​渋谷桜丘エリア「ニュートラル・イノベーション・ベース(NIB)」参加のお知らせ

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗)は、東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)が設立したコンソーシアム形式の事業開発プラットフォーム「ニュートラル・イノベーション・ベース(以下NIB)」に参加することをお知らせいたします。

発表記者会見にて。一番右がアカツキ 執行役員 石倉壱彦発表記者会見にて。一番右がアカツキ 執行役員 石倉壱彦

NIBは、渋谷桜丘エリアに新設される起業支援、新規事業発足支援のための施設です。NIBの参加者は運営者・利用者、貸主・借主といった従来の関係では無く、お互いが中立的な観点で意見を出し合い渋谷のこれからを考えるイノベーション基地としての役割を担っています。(詳細については、東急不動産株式会社のプレスリリースをご覧ください。https://www.tokyu-land.co.jp/news/2021/001256.html )

アカツキではこれまで、新しいビジネスやカルチャーを創出する経営者、クリエイターに対して投資を行ってまいりました。投資プロジェクト「Heart Driven Fund」から支援している国内のスタートアップの数は、50社以上に及びます。一部投資先では、資金面に加えて、ハンズオン体制で経営と事業促進のサポートも行っております。

この度のNIBへの参加により、アカツキでは、起業家、クリエイターの新たなコミュニティ形成へ貢献してまいります。投資先に限らず経営者、クリエイター、アカツキのメンバーが交流するコワーキングスペースとして活用します。また、投資先企業の商品購入とサービスが体験できるポップアップストア、イベント等の開催を予定しています。

投稿日:2021年4月7日
カテゴリー:BLOG タグ:  インキュベーション