「ゲームのおかげで先輩アーティストといきなり仲良くなれた!」7月22日(木)&7月29日(木)のゲストはBOYS AND MENの吉原雅斗さん

PlayStation®初の公式ラジオ番組として毎週木曜日21:00よりTBSラジオで放送中の“プレイステーション® presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”は、ゲーム好きで知られる人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーである宇多丸と、ゲームを愛する著名人が「人生におけるゲームの影響」や、「あのゲームとの思い出」、「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。

2021年7月22日(前編)と7月29日(後編)には、エンターテインメント集団「BOYS AND MEN」の吉原雅斗さんが登場。

公式プロフィールに「趣味はゲーム(家にあるゲーム機材はプロレベル)」と書いてあるほどのガチ勢で、ゲーム実況も盛んにされているそうです。しかも前編が放送される7月22日は吉原さん27歳の誕生日!初代プレイステーションと同い年!なにやら運命的なものを感じます。

前編では、ゲームとの出会いや好きなゲームについて。FPS『レインボーシックス シージ』が大好きで、世界大会を観戦に行くほどのめり込んでいたり、『メタルギア』シリーズの主人公スネークのコスプレをしたり、声優の大塚明夫さんのファンになったりと色々なゲームにハマっていった吉原さん。それほどゲームが好きなのに、かつては所属事務所の方針でテレビゲームは禁じられていたとか。しかし、こっそり自宅でやっていた吉原さんが、雑誌などのインタビューで「休日には何をしていますか?」と聞かれたとき、いったいなんと答えていたか?ぜひ本編で聞いてみてください。

後編では、現在のゲームライフについて。コロナ禍以降はもっぱらオンラインで『エイペックス・レジェンズ』などを楽しんでおり、休日には24時間ぶっ通しで遊ぶこともある吉原さん。オンラインゲームでは先輩アーティストとも一緒にプレーするそうなのですが、一緒にゲームをしていたおかげでフェスで会った時、いきなりフレンドリーに接してもらえたそうです!フェスのトリを飾るような色々なアーティストとの交流話を聞いた宇多丸はまさかの反応!こちらもぜひ本編でご確認下さい!

クラウド型ラジオサービス「ラジオクラウド」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

投稿日:2021年7月16日
カテゴリー:BLOG タグ:  ラジオ