「温泉むすめ」 NFTを活用した温泉地の地方創生で4社が連携へ|JPYC運営の日本暗号資産市場、エンバウンド・スマートアプリ・マネーパートナーズソリューションズと提携

日本円を対象と活用した温泉地の地域活性化を目的として、観光庁後援の「温泉むすめ」プロジェクトを手がける株式会社エンバウンド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本竜、以下 エバウンド)、NFT売買マーケットプレイス「nanakusa」を運営する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下 スマートアプリ)、情報システムの構築・サポートを行う株式会社マネーパートナーズソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小西啓太、以下MPS)と提携したことを発表します。

 

 

 

 

連携に至った背景
日本経済は新型コロナウイルス(COVID-19)によって深刻なダメージを受けました。特に観光業はコロナ禍の影響を大きく受けた業界のひとつです。観光庁後援の「温泉むすめ」プロジェクトで支援を手掛ける全国の温泉地も観光客が激減し、大変苦しい状況にあります。
この温泉地の閉塞した現状を打破すべく、エンバウンド・スマートアプリ・MPSの3社と提携して各企業のもつ資産やノウハウを活かし、NFTを活用した地方創生を推進することとなりました。
「温泉むすめ」プロジェクトを運営するエンバウンドはコンテンツマーケティングのノウハウ、クリエイター・地方自治体とのコネクションを保有しています。スマートアプリは、NFTにおけるナレッジとノウハウを蓄積しており、日本初のNFT売買マーケットプレイスの「nanakusa」を運営しています。MPSは、金融関連、KYC関連システムの構築実績や、様々なテクノロジーでの概念実証(PoC)経験を活かして、システム構築や運用サポートを行っています。「JPYC」発行の日本暗号資産市場は、ブロックチェーン技術を基盤としたステーブルコインやNFTの普及推進を行っています。

提携内容

  • 温泉地の魅力発信・ファンづくりにおける「温泉むすめ」NFT活用
  • ERC20前払式支払手段を活用した観光客誘致・地域活性化

「温泉むすめ」プロジェクトについて
「温泉むすめ」プロジェクトは、全国の温泉地をモチーフとした二次元キャラクターを制作し、コミックやノベル、ゲームや音楽等による多面的なメディア展開を実施。全国各地でキャラクターを利活用いただきながら、キャラクターを演じる声優によるトークショーや音楽ライブ等のリアルイベント等を開催することで地域を“聖地化”。旅離れと言われて久しい若年層やクールジャパンコンテンツを好む外国人観光客に向けて、温泉地や地域の魅力を伝え、来訪を促進することを主目的としたプロジェクトです。キャラクターには各地の温泉地の名がつけられ、その数は総勢100以上に上ります。公式Twitterのフォロワー数は40,000人を突破しています。

運営会社であるエンバウンドは内閣府からクールジャパン企業20社に選ばれ、キャラクターたちは有馬温泉、道後温泉など国内外8か所の観光大使を拝命。さらに神戸市(兵庫県)と米沢市(山形県)では市の公認キャラクターとなり、2019年6月からは、それまでの活動実績を認められ観光庁後援プロジェクトとなりました。2020年には訪日誘客キャンペーン「YourJapan2020」に採択され、日本を代表するインバウンド向けコンテンツの一つに選出されています。
URL:https://onsen-musume.jp/

提携企業について
株式会社エンバウンドについて

・代表者       :代表取締役 橋本 竜
・所在地       :東京都渋谷区富ヶ谷1-35-20-706
・設立          :2016年9月
・事業内容    :地方活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」運営
​        キャラクターコンテンツのプロデュース、イベントの企画・制作
・URL          :https://onsen-musume.jp/

株式会社スマートアプリについて
・代表者       :代表取締役社長 高 長徳
・所在地       :東京都文京区本郷3–38–1 本郷信徳ビル7階 HashHub内
・設立          :2019年11月
・事業内容    :日本初のNFT売買マーケットプレイス「nanakusa」運営
ブロックチェーン事業者向けプラットフォーム「GO BASE」運営
・URL         :https://www.smartapp.co.jp/

株式会社マネーパートナーズソリューションズについて
・代表者      :代表取締役社長 小西 啓太
・所在地      :東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー33階
・設立         :2006年9月
・事業内容   :コンピュータシステムおよびコンピュータソフトウェアの設計、開発、販売、賃貸および保守
各種マーケティング業、情報処理サービス業および情報提供サービス業
・URL        :https://www.mpsol.co.jp/

日本暗号資産市場株式会社について
2021年1月に日本初のERC20前払式支払手段として「JPYC」を発行しました。
JPYCをより多くの方にご利用いただくためにも、親和性の高い事業者との業務提携を積極的に進めて参ります。
JPYC URL  :https://jpyc.jp/

【会社概要】
・会社名      :日本暗号資産市場株式会社
・代表者      :代表取締役 岡部 典孝
・所在地      :東京都港区芝公園4-8-12 猫来坊
・設立         :2019年11月
・事業内容   :「JPYC」発行、ERC20前払式支払手段の発行、ブロックチェーンに関するコンサルティング
・URL   :https://jcam.co.jp/

投稿日:2021年5月12日
カテゴリー:BLOG タグ:  NFT