伝説のアクションRPG「イース」。イース版画展を題材としたワークショップを開催。幸せは、“美”意識のなかに。

ゲーム業界の最新情報や、ユーザーへのインタビューなどを通して、トレンドを追跡するプロジェクト『ゲーム トレンド ラボラトリー』(株式会社ルーティングシステムズ内)は、アールジュネス秋葉原で5月27日~31日に開催されました「イース版画展」を訪れ、その後、6月5日(土)に、「イース版画展」を題材としたワークショップを開催しました。

ワークショップでは、「イース版画展」に訪れた方々が、過去のイースの作品を懐かしむ声や、イースの魅力について語り合うなど、大変な盛り上がりを見せました。

そして、「なぜ?こんなにも楽しい気持ちになるのか?」、「幸せな気持ちになるのか?」について、そこに隠されていた答えが、ワークショップを通じて、明らかになりました。

ワークショップに参加された方々の何気ないやり取り(言葉)の中に、その答えはありました。

40代男性: 「イース版画展で見た版画は、見ているだけで、幸せな気持ちになる。」

50代男性: 「人は、美しいものを見ると、自然に明るい気持ちになるものだからだと思うよ。」

40代女性: 「私も、そう思います。イースの版画を見ていると、心がキレイになる気がしました。」

イースの版画には、美しい世界が広がっており、その結果、見る人々の心を、明るく、キレイに、楽しくしてくれることを。

そして、『幸せは、“美”意識のなかに秘められている』ことを、改めて、気付かされるワークショップとなりました。

 「イース版画展」7/2-4山形、7/9-12兵庫で開催!

日本ファルコム株式会社では、ドラゴンスレイヤー、イース、英雄伝説と、世代を超えた名作シリーズを次々と創出しています。

その日本ファルコムの軌跡をアートでたどる「イース版画展」が、5月27日から始まっています。

入場無料・来場予約制・予約特典つきの絵画展示販売会を、アールビバン株式会社が手がけています。

ゲームトレンドラボラトリーでは、アールジュネス秋葉原で開催された初日に、会場を訪問。

オープン前から行列ができ、20代から50代まで世代を超えたファンたちが、版画で再現されたイースの世界に浸っていました。

絵画展示販売会といっても、本気で買いにくるファンもいれば、イースへの想いを誰かと語りあいたくて来場する人もおり、

皆、一様に楽しんでいらっしゃいました。

「イース版画展」ですが、7月2日~4日に山形で、7月9日~12日にて兵庫で開催します。

URL: https://www.artjeuness.net/event/post-52.php

◆ イース史上初のオンライン版「イース6 オンライン」がこの夏、ローンチされる!

「イース」 (Ys series) シリーズは、「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」とともに、アクションロールプレイング(ARPG)創世期の三大タイトルとも呼ばれる作品のひとつです。

主人公の冒険家アドル・クリスティンが切り開くファンタジーアドベンチャーで、1987年にシリーズ第1作を発売以来、現在までに10作がゲーム化。

アクションRPGに「感動」という要素を含ませたエポックメイキングな作品で、いまなお世界中から熱狂的に支持されるメガヒットシリーズ。

そんなイースシリーズ初のオンラインスマートフォンゲーム「イース6オンライン」は、PC版「イースVI -ナピシュテムの匣-」でも登場したボスキャラ「エルンスト」なども登場。

歴代の人気キャラクターが登場しつつ、新しい登場人物やプレイヤー設定、多彩なイベントを追加し、PC版で夢中になった世代も、いま「イース6オンライン」に初めて挑む世代も、新しい“冒険”と“感動”が体感できるといわれています。

また、PC版「イースVI -ナピシュテムの匣-」の主人公アドル・クリスティンも健在。

プレイヤーは、戦士、魔導師、レンジャー、アサシンの4つの職種から選び、アドルといっしょに冒険の旅へ出るイメージで、自分らしい戦い方でゲームをすすめられます。

そんなスマートフォンゲーム「イース6 オンライン」が、この夏にローンチされます。

■ゲーム概要
・タイトル:「イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜」
・ジャンル: RPG
・対応機種: iOS/Android
・価格: 基本無料(一部ゲーム内アイテム課金あり)
・公式サイト: https://ysvionline.restargames.jp/
・公式Twitter: @YsVI_online (https://twitter.com/YsVI_online
・公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfybHErRDUncSGS1eSuZDXA
・クレジット: © Restar Games. © Nihon Falcom Corporation All rights reserved.

投稿日:2021年6月28日
カテゴリー:BLOG タグ:  YS