日本最大級のデジタル教育施設「REDEE」に「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」2021年4月16日(金)グランドオープン

レッドーホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表執行役社長:宮本隆温、以下「当社」)が運営する日本最大級のデジタル教育施設「REDEE」(所在地:大阪府吹田市、読み方「レディー」)の新エリアとして、株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:小林喜夫巳)のサポートを受け、本格的なeモータースポーツ体験ができる常設スタジアムとして2021年4月16日(金)に「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」をオープンいたします。

スタジアムではリアルドライビングシミュレーターである「グランツーリスモSPORT」(PlayStation®4用ソフトウェア/発売元ソニー・インタラクティブエンタテインメント)の無料体験ができたり、リアルモータースポーツと連動したイベントも多数開催して参ります。
 

 

AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」概要
住所  :〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 「REDEE」1F
     ※1F入り口よりご入場いただけます
広さ  :約11.5m×約8.5m  約97.7㎡(約29.6坪)
試遊台 :常設6台
サイネージ :縦2m×横3mの大型モニターを常設
その他 :実況、配信に必要な機材を揃えたオペレーション卓
入場料 :無料
体験料 :無料

■ご協力会社様
機材提供:ロジクール様
       コンピュータ周辺機器をはじめ、ゲーミング、ミュージック、ビデオなどの
     分野におけるデジタルデバイスを提供する世界企業。
     https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/driving.html

     STRASSE 株式会社コスティック様
     勝つために生まれたレーシングコックピットシリーズ「STRASSE」を生み出した
     コスティック社。eモータースポーツシーンの周辺機器を総合的に提供する国内企業。
     https://costick.co.jp/strasse/

ドライビングシミュレータ体験にとどまらず遊びながら「学ぶ」をコンセプトに
「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」は、大阪府吹田市の「万博記念公園駅」より徒歩約2分の場所にある日本最大級のデジタル教育施設「REDEE」1Fにオープン致します。

入場料および試遊料は完全無料!リアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」が誰でも気軽に体験できる関西最大のeモータースポーツ体験スペースです。スタジアムでは専門スタッフが体験のお手伝いを行いますので、初めての方、お子様、ベテランドライバー様までお楽しみいただける施設となります。
週末には、スタジアムにて「REDEE」主催のプライベートマッチの開催や、親子を対象にした、eモータースポーツをテーマにしたプログラミンング学習(簡単なレースゲームを作ろう)、グラフィックソフトでオリジナルカラーのレースカーをデザインしたりするワークショップなどのイベントを協業企業と連携して開催予定です。
 

 

 

本エリアに併設する「REDEE CAFE」もリニューアル。フリーWi-fiや充電用コンセントを完備し、無料休憩エリアとしてご利用いただけます。「REDEE」入り口や館内の壁画を担当したjbstyle.氏のイラストのラッピングカー展示や、eモータースポーツグッズも取り扱うSHOPも併設しております。
 

 

                     ※完成イメージ図

2021年4月17日(土)、18日(日)に開催予定のオープンニングイベントの詳細については、「REDEE」公式Twitterに随時告知いたします。

・参加費:無料
・「REDEE」公式Twitter:https://twitter.com/esports_redee?s=20(@esports_redee)

※イベントについては、新型インフルエンザ等に対する感染防止対策を万全にして実施しますが、緊急事態宣言の発出等があった場合、開催の延期や中止になる場合があります。

「REDEE」と「オートバックスセブン」協業の背景
年間約1,900万人が訪れる「ららぽーとEXPOCITY」に面した「REDEE」の1F特設エリアを無料開放することで、「eスポーツファンだけでなく、eモータースポーツやリアルモータースポーツファンの皆様、最新デジタルテクノロジーやデジタル教育に興味のある親子様など、幅広い層の方に日常的に触れていただける場所を提供したい」という思いと、オートバックスセブンの「年齢を問わず、全ての方がドライバーになれるeモータースポーツの世界が、モータースポーツのすそ野を広げることで、クルマ社会の創造や活性化を実現し、活力ある健全な個人や社会の形成にも貢献できる」という思いがマッチし、「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」のオープンが決定いたしました。

REDEEはデジタル教育と、eスポーツ/ゲームを通じたデジタルテクノロジー体験の日本最先端の施設であり、自動車関連企業・モータースポーツ事業のトップ企業であるオートバックスセブンとの協業により、これからのモータースポーツシーンとIT・ICT技術の融合にも貢献できるチャンスがあると考えています。

【 REDEEとは 】
ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめとした広域な知識・スキルを獲得するための施設として、2020年3月1日にオープンした日本最大級のデジタル教育施設「REDEE」。258席を有すシアターのプロゲーマー体験エリアでeスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しめ学べる施設です。学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても大変人気のスポットで、コロナ禍においても多数の団体様にご来館をいただいております。

公式サイト:https://redee.game/
住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分
オープン日:2020年3月1日(日)
施設面積:1457坪
運営会社:レッドホースコーポレーション株式会社
サポート:ウェルプレイド・ライゼスト株式会社、Next Group Holdings株式会社

■協業やサポートに関するお問い合わせについて
本スペースをより多様なプロモーションや最新メディアとして活用をご希望の自動車産業企業様、モータースポーツ産業企業様は、以下よりお問合わせください。
問い合わせ先:contact@redee.game

【レッドホースコーポレーション株式会社】
本社:〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目2番24号 豊洲フォレシア9階
設立:1964年3月
代表者:代表執行役社長 宮本 隆温
事業内容:コンシューマー事業全般、地域産業支援及び活性化事業、Eコマース事業、防災ソリューションコンサルティング事業、ウェルネス事業、ギフト事業、エデュテインメント事業(eスポーツ)、コミュニケーション事業
URL:https://www.redhorse.co.jp

投稿日:2021年4月8日
カテゴリー:BLOG タグ:  eスポーツ