渋谷モディに「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」がオープン!

渋谷モディ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野真博、以下丸井)2Fに、大日本印刷株式会社と一般社団法人日本動画協会が共同運営する「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」を4月16日(金)にオープンします。

■「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」とは
「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」は、大日本印刷株式会社と一般社団法人日本動画協会が共同運営する、リアルとバーチャルの融合による新しい体験価値を提供するアニメ文化の発信拠点です。
リアルとバーチャルを組み合わせた企画展など、アニメーションの新たな体験価値を提供していきます。初回の企画展は、『クレヨンしんちゃん』(臼井儀人/双葉社)原作コミック誕生30周年を記念して、「原作30周年記念展 クレヨンしんちゃん オラのミリョク新発見だゾ」を開催いたします。
※「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」の詳細はこちら:https://tokyoanimecenter.jp/
※「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」公式Twitter:https://twitter.com/anime_tokyo/

■ 初回企画展 「原作30周年記念展 クレヨンしんちゃん オラのミリョク新発見だゾ」

(C)臼井儀人/双葉社 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK(C)臼井儀人/双葉社 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

原作コミック誕生から30年の歴史をリアル空間に展示
『クレヨンしんちゃん』(臼井儀人/双葉社)の原作コミック誕生30周年を記念して開催する本企画展では、原作コミックからアニメ・映画・ゲーム・グッズなど、さまざまな形で展開されてきた同作品の魅力をお伝えします。『クレヨンしんちゃん』原作コミック30年の歴史や作品に登場する多数のキャラクターに関する企画展示、原作コミックとアニメでの表現の違いを見比べられる比較展示などを行います。
バーチャル空間と連動したサービスの提供
登場人物である野原しんのすけ、ひろし、みさえとともに本企画展を楽しめるサービスを提供します。音声ガイドとしてスマートフォンアプリ「HoloModels™」を使用し、会場内の各所で、スマートフォン画面に登場したARキャラクターを見ながら、キャラクター同士の会話を聴くことができます。また、本企画展を「バーチャルSNS cluster」上にCGで再現し、バーチャル空間でも同時開催します。時間や場所にとらわれることなく企画展を楽しむことができます。
開催期間:2021年4月16日(金)~5月23日(日)
※企画展の詳細についてはこちら:https://tokyoanimecenter.jp/event/shinchan/

■ 施設概要

  • 名称  :東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
  • 所在地 :東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ 2F
  • 開館日 :2021年4月16日(金)
  • 開館時間:11:00~20:00 ※渋谷モディに準じる

丸井グループはこれまでもさまざまなアニメやコンテンツとコラボレーションし、コラボレーションカードの発行やイベント開催など取り組みを進めてまいりました。このたび渋谷モディへの「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」オープンを皮切りに、コンテンツ・エンターテインメントの魅力をクリエイティブな街・渋谷から発信してまいります。

▼マルイノアニメ
https://www.0101.co.jp/405/
公式Twitter:https://twitter.com/marui_anime
▼丸井
https://www.0101.co.jp/

投稿日:2021年4月12日
カテゴリー:BLOG タグ:  ゲーム  スペース