関西電力の会員さま向けサービス「はぴeみる電」にパズルゲームが登場!

関西電力株式会社(本社:大阪府大阪市北区 取締役代表執行役社長 森本 孝)は、2021年4月14日(水)に、電気・ガスの料金・ご使用量をご確認いただける会員さま向けサービス「はぴeみる電(https://kepco.jp/miruden/)」に新たにパズルゲーム「はぴ太のワールドツアーズ~世界の果てまでレッツゴー!~」をオープンしました。

  • オープンの背景

関西電力をご利用のお客さまが電気・ガスの料金やご使用量をWEBでご確認いただける会員さま向けのサービス「はぴeみる電」は、昨年(2020年)12月に「より使いやすく・よりおトクに・より楽しく・より身近」にお使いいただけるようリニューアルを実施いたしました。この度、「はぴeみる電」を「より楽しく」ご利用いただくべく、新たにパズルゲームコンテンツの提供を開始いたしました。
 

  • ゲームの概要

「はぴ太のワールドツアーズ~世界の果てまでレッツゴー!~」は、パズルのピースを3つ以上つなげて消すゲームで、お持ちのスマートフォンやパソコンのブラウザでプレイしていただけます。関西電力キャラクターの「はぴ太」と一緒にパズルゲームをクリアしながら世界各地を旅行する「世界旅行モード」と、他のプレーヤーとパズルゲームのスコアを競う「スコアモード」をご用意しております。
※本ゲームをプレイするためには、関西電力とのご契約および「はぴeみる電」のご登録が必要です。

  • ゲームの楽しみ方

「世界旅行モード」では、ゲームをクリアすることで、関西から始まり、世界各地の観光スポットを旅行することができ、ゲームをクリアしてゲットしたアイテムで「はぴ太」を着せ替えることもできます。世界の各地を背景に、はぴ太にアイテムを持たせる等、様々な楽しみ方をご用意しております。また、「スコアモード」では、スコアランキング上位の方に、「はぴ太」オリジナルグッズ等の景品をプレゼントしております。

今後も、多様化するお客さまのニーズにお応えできるよう、新たなサービスのラインナップを拡大するとともに、様々な価値を組み合わせたサービスの提供に取り組んでまいります。

投稿日:2021年4月14日
カテゴリー:BLOG タグ:  ゲーミフィケーション