Whole Earth Foundationと日本鋳鉄管株式会社、環境インフラに関するデジタル情報基盤の整備を目的とした実証実験を開始

Whole Earth Foundation(シンガポール)と日本鋳鉄管株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日下修一)は、環境インフラに関するデジタル情報基盤の整備を目的とした共同実証実験を開始することに合意しました。

 

Whole Earth Foundationは、「We Democratize Infrastructure Management」のビジョンのもと、ブロックチェーン技術を駆使した、市民参画型の環境インフラ情報プラットフォームの構築・提供・運営を行うNPOです。公共に資するインフラ関連の情報を提供いただけた市民に対して低コストのインセンティブを提供しつつ、高効率かつ低コストのインフラ維持管理プラットフォームの普及推進に取り組んでいます。

本実証実験では、上下水道管向け鋳鉄品を手掛ける日本鋳鉄管の後方支援を受け、市民の環境インフラに対する参画意識の醸成、ならびに、環境インフラの維持管理コスト縮減の基礎となるリアルタイム性の高い情報基盤の整備をします。

具体的な取組みとしては、日本鋳鉄管の事業領域であるマンホール(鉄蓋)の情報収集、ならびに、デジタル基盤の整備に取り組みます。まずは、市民参加型マンホール情報収集ゲームのプロトタイプを作成し、いくつかの場所で試験運用を実施、その実効性を確認します。2021年度中に実証検証を終え、2022年度より本格な情報収集を図ります。

(画面は開発中のゲームイメージ)

Whole Earth Foundationと日本鋳鉄管株式会社は、国内のマンホール情報の効率的な収集を端緒として、国内の環境インフラに関するデジタル情報基盤の整備を支援・加速化します。この取り組みを通して、持続可能な社会の形成、国交省が掲げるアセットマネジメントの実現等に寄与するとともに、本業界でのDX推進の取り組みがより活性化する様に努めて参ります。 

【Whole Earth Foundation 概要】
会社名:Whole Earth Foundation(ホール・アース・ファウンデーション)
WEBサイト: https://wholeearthfoundation.org/

【日本鋳鉄管 概要】
会社名:日本鋳鉄管株式会社
WEBサイト: https://www.nichu.co.jp/

投稿日:2021年5月18日
カテゴリー:BLOG タグ:  ブロックチェーン